赤ちゃんのサインとは?


まだおしゃべりの出来ない赤ちゃんと、「手の動きなど」を使ってコミュニケーションをとることです。

赤ちゃんは言葉を話せなくても、ママやパパに伝えたいことがいっぱい!でも赤ちゃんはそれをまだ泣くことなどでしか表現できません。そんな気持ちを可愛いおててで伝えてくれたらどうでしょうか?

ママ達は「なに?どうしたの?」と、子どもの気持ちがわからないといったストレスから解放され、赤ちゃんは“伝わる”喜びと、身近な人に理解してもらえるという安心感を抱くと同時により外の世界へと目を向けていけるようになるのです。

例えば、赤ちゃんが泣いている時に、ママが「おっぱいのサイン」をしたとします。
そしたら赤ちゃんは「もうすぐおっぱいがもらえるんだ」とわかり、泣きやむことがあるかもしれません。
実際に、お教室に来られた方からそんな嬉しい報告もたくさん頂いています!

私も娘とサインを楽しんできましたが、とにかく、赤ちゃんが「ちっちゃなおてて」で一生懸命サインをする姿は、とってもかわいいですよ!!

サインを見せてくれるようになるまで、少し時間がかかることもありますが、それまでママ達がサインを使って、たくさん語りかけてあげて下さいね♪


どんなメリットがあるの?




●相手の気持ちを理解できるようになる(赤ちゃん・ママ双方のストレスの軽減)
●親との愛着関係の形成・自己肯定感を育むことができる
●積極的にママ・パパ以外の人とも関わろうとするようになる
●コミュニケーション能力が高まる
●手や指を使うことで脳の発達につながる
●言葉の概念が確立されるため、言葉の発達につながる
●子供の心に寄り添う習慣が身につくことで、子供の言動を理解できるようになる(イヤイヤ期にも役立つ)
●どのような事を理解できているのかがわかり、子供の成長を感じられる




Anju概要

お教室メニュー

1dayプチ資格取得

開業支援&コンサルティング

お客様の声

Q&A

スケジュールカレンダー

ご予約・お問合せ先

Anju公式ブログ
最新情報はこちらでチェック!













このページのトップへ